生え際の薄毛に使う育毛剤の選び方

生え際い育毛剤は効果ある?

生え際の薄毛はAGA(男性型脱毛症)の症状の1つだと言われており、放置しておくと症状はすすんでいくため、気になったら早めに対策したいです。

 

育毛剤を使うのも1つの方法ですが、育毛剤は様々なタイプがありますが、生え際専用のものはほとんどないので生え際の薄毛に効果が期待できるものを自分で選ばなければなりません。

 

生え際や頭頂部の薄毛はAGAの症状であり、男性ホルモンが酵素と結びついて薄毛を起こしています。
つまりその男性ホルモンの働きを抑制する効果が期待できる育毛剤を選ばなければなりません。

 

ちなみにおでこの生え際は「血管が少ない」「皮脂が分泌しやすい」という特徴があります。
そのため血行促進効果や育毛剤の成分が浸透しやすいもの(成分の粒子が小さいナノ技術で作られた育毛剤)を選ぶことが望ましいです。

生え際の育毛剤はどうやって選ぶ?

 

全ての成分が含まれたものを探すのはなかなか難しいですが、このうちのいくつかの効果が期待できる育毛剤なら簡単に探すことができると思います。
インターネットで口コミを参考にしたり、分からない場合は医師に相談することをおすすめします。

 

また育毛剤だけ使えば効果が期待できるわけではなく、生活習慣を整えたり、頭皮をケアすることも重要です。

生え際の薄毛は育毛剤と頭皮ケアが重要

生え際の育毛剤で髪を増やす

生え際は「血管が少なくて血流が悪い」という薄毛になりやすい条件が揃った場所であり、更に一度薄毛になってしまうと症状が改善しにくい場所だと言われています。
そのため育毛剤の使用と乱れた生活習慣があれば改善し、加えて頭皮ケアを行うことで薄毛を改善できる可能性があります。

 

そもそも生え際は皮脂が分泌されやすい場所だと言われています。
洗顔してもシャンプーをしても数時間たてばすぐに皮脂が分泌されて毛穴を塞ぐと抜け毛が進行してしまうため、できるだけ清潔にしておきたい場所です。

 

生え際の育毛剤と頭皮ケア

シャンプーをする時は十分に頭を濡らしてから両手10本の指の腹でやさしく揉むように頭全体を洗うことでマッサージになり、血流改善が期待できます。
洗う順番は後ろから前へ(後頭部から側頭部、後ろの生え際、頭頂部、おでこ、おでこの生え際の順)洗うのがよいです。
そして洗い残しのないようにお湯をかけて入念に洗い流しましょう。

 

洗い流した後はタオルドライをすぐに行い、半乾きで頭皮が湿っていると雑菌が繁殖しかねないため、ドライヤーの熱が毛の根元にかかるようにまんべんなくかけて乾燥します。

 

気にし過ぎるとかえってストレスになりますが、生え際の薄毛を改善するためには1日1回頭皮ケアを行いましょう。